住んでから後悔したくない!知っておきたい賃貸物件の選び方

収納があるかどうかをチェック

広さは十分にある間取りの部屋でも、クローゼットなどの収納がほとんどない賃貸物件があります。その場合、自分で収納ダンスやスチールラックなどを購入する必要があり、収納家具を置くことで部屋が思ったよりも狭くなってしまうことがあるので注意しましょう。自分の所有物が収まるほどの収納スペースがあれば安心です。スタイリッシュな部屋ほど、収納スペースが限られていることがあるので事前に確認してください。

住む人数に最適な広さ

一人暮らしの場合には、ワンルームや1Kでも十分ですが、カップルや家族世帯では、必要な間取りや広さが変わってきます。カップルの場合、1LDK、小さなお子さんが一人いる場合には2LDK、4人以上で住む場合には3LDK以上の間取りが必要です。1LDKで40平方メートルなど、面積が狭い場合にはたとえ1LDKの間取りでも狭さを感じてしまいます。誰かと一緒に住む時には50平米以上の広さを確保すると快適に暮らせます。

賃貸で必須の設備とは

賃貸物件は、物件により設備が大きく異なります。家を不在にしがちない人は、宅配ボックスの有無を確認してください。女性だけで住む人は、オートロックや訪れてきた人の顔が画面でわかるようなインターフォンがあると安心です。賃貸物件でも、分譲マンションを兼ねているような物件は、設備面でも充実しています。インターネットがすでにある物件は、自分で契約する煩わしさがありません。自分の生活で必要な設備はリストアップしておきましょう。

岩見沢の賃貸物件は、築10年前後の物件が多く、中でもファミリー用の2LDKが探しやすいと言われます。岩見沢駅にアクセスの良いエリアも多いです。