地域ならではの特徴がある?北海道で賃貸物件を探す時に知っておくべき基礎知識


寒冷地ならではの水抜き作業

日本では住む地域によって気候が大きく変わるため。エリアならではの特徴もたくさんあります。日本有数の寒冷地とも言われる北海道ならではの特徴の一つが水抜きです。水抜きとは文字通り水道管にたまっている水を抜く作業のことを言います。冬場の最低気温が氷点下に達することもある北海道では水抜き作業を行わずにいると中の水が凍結して排水管が破裂するケースも少なくありません。戸建て住宅であれば個人のトラブルで済みますが、集合住宅では他の住人に迷惑を掛けることになります。冬場はほぼ毎日就寝前に水抜きを行うことになるので物件を探す時は作業のしやすさをチェックすることも忘れてはいけません。

暖房器具の燃料の種類

年間の平均気温が低めの北海道では他の地域に比べて暖房器具の使用回数が多くなりがちです。そのため、暖房器具を稼働させるための燃料の種類も物件選びの重要なポイントになります。いくつかある種類の中でも利用者が多いと言われるのが灯油です。灯油を使ったストーブは短時間で室内を暖められるだけでなく、電気不要のポータブル式を選べば災害で電力がストップしても使うことができます。ただし、定期的な補充の手間が掛かる上に可燃性物質なので取り扱いに細心の注意を払わなくてはいけません。

面倒な手間を省きたい人は電気を使用するエアコンが常備されている物件が向いています。エアコンは燃料の補給が不要でスイッチ一つで使えるのが強みです。部屋の上部に設置されているので部屋のスペースを圧迫しないというメリットがある反面、光熱費が高くなりやすいので気を付けなくてはいけません。

網走の賃貸では、バストイレ別の物件も多いので衛生面が気になるという方でも安心して暮らすことができます。