賃貸住宅選びはできるだけ足を運んでチェックしたい


暮らし方を考えて選ぶ

賃貸住宅を探すことになった場合、まずは家族構成や今暮らしている家の間取りなどを参考にして、どの程度の物件を探すか決めていきましょう。必要な部屋数や設備がはっきりすれば、予算内でその条件を満たせる物件だけに絞り込めるので、選びやすくなります。今の家族構成のままであれば考えやすいですが、例えば家族が増える予定だったり、逆に単身赴任や独立などで家族が少なくなったりする場合にはそれに合わせた間取りの物件を考える必要があります。今後数年の暮らしがどうなるのかを考えてみましょう。

足を運んでみることも大切

これから引っ越す地域が遠方だと、何度も足を運ぶことは大変なものです。しかし、不動産会社などから提供される情報だけではなく、実際に自分で見てみることで善し悪しがわかることもあります。特に自分が数年は住み続けるところですし、暮らしのベースとなる場所でもあるので妥協せずに選びましょう。特に考えておきたいのが、昼と夜、平日と休日の違いです。一度訪れただけでは周囲の状況がわからず、実際に引っ越してから騒音があったことに気づくケースもあります。可能であれば、ある程度物件を絞り込んだ段階で時間を変えて周辺の状況を見ていきましょう。

天井の高さや家具の配置もチェック

細かくて気が付きにくいことではありますが、天井の高さなども重要なポイントです。背の高い家族が多い場合などは特に、スムーズに暮らせるかどうか、十分な高さがあることを確認しましょう。今ある家具をそのまま使う予定なら、それがきちんと収まるかどうかも考えておくとスムーズに引っ越しができます。

札幌中央区の賃貸は、ワンルームから4LDKまで幅広くそろっています。家賃相場は、ほかの地域よりやや高く、ワンルームで4.6万円、2LDKで8.5万円となっています。